配送車両のラッピングのメリットには何があるのか?

配送車両ラッピングなどを耳にしたり、ネット記事で見たことがある人は多いのではないでしょうか。

物資を輸送する配送車両はラッピングで人々への宣伝も可能にします。簡単に言うと仕事をしながら宣伝もできるのが配送車両のラッピングです。広告の掲載方法は技術も必要ですが、ペイントのように1台ずつ塗装を行う必要がないため、施工に要する時間を大幅に削減できます。さらに、施工に使うフィルムは印刷されたものですから、車両台数が多い時でも施工費用の節約効果を期待できます。サイズなどにもよりますが、朝業者さんに渡すと当日中に作業を終えて返却が行われることもあるため、保有台数が多い時には毎日順番に施工の依頼を行えば業務に支障を来すことがないわけです。

配送車両の広告は宣伝に使えるだけでなく、ドライバーの意識向上にも繋がります。きれいに飾られた車両は人々からの注目が集まりやすいため、今まで以上に安全運転を心掛けるようになり、法定速度についても守るなどの意識を高めます。安全運転を意識するため交通事故のリスクが低減しますし、積み込みを行っている自社商品を守るなどのメリットにも繋がります。

尚、ラッピングは施工したての時にはフィルムが完全に貼り付いていない状態などからも、施工直後の洗車は控えることが大切です。また、車両が汚れた時の洗車は手洗い方式で行うことがポイントで、機械式の洗車機を使うと寿命が短くなるため優しく洗うことを心掛けましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *