ラッピング配送車両について

「ラッピング配送車両」を、ご存知でしょうか?電車の車体に広告されているのが、ラッピング配送車両です。

ラッピング配送車両のメリットは、乗客の目にとまりやすいことです。また、走っているだけで人の目につきやすいことでしょう。ですので、駅や電車内のポスターや吊り広告よりもはるかに広告効果はとても高いです。

駅や電車内のポスターや吊り広告は、わざわざ見ようと思わないと見ませんが、ラッピング配送車両は嫌でも目に入ってくるからです。また、観た人は気になってすぐに持参しているスマートフォンなどで検索をする可能性も高いですし、話題性も高いでしょう。

人々の興味喚起になるので、企業や商品に対するポジティブな印象変化に値しますので、とても広告効果は高いです。費用に関しては、例えばと都内の電車1編成の車内全ての広告面は、半月で170万円ほど、中吊りポスター3日間で65万円ほどとかなり高額になります。これは期間や地域、会社や車両などによって変わってきます。ラッピング配送車両は車両をまるまる広告で使用するわけですから、まるまる装飾する手間もかかるので、さらに高額な料金になります。都内で1編成2週間で600万円ほどに。乗車を待つ鉄道利用者の視線を集めるので、いざというときの広告には、向いているでしょう。このように最大の強みは、新しい商品サービスや企業ブランディングを、多くの人々に認知してもらい、話題性もよぶこともが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *