ラッピングで簡単にイベント車両を作りましょう

イベントを企画したなら集客は重要な課題になりますね。

どんなよい内容の企画でも人々に知られなければ誰も来ませんし、知られるためには宣伝は絶対に必要です。宣伝方法にもいろいろありますが、数ある広告媒体の中でも期間限定のイベントを周知させるのに大変効果的なのがイベント車両です。イベントを行う会場から半径何キロ程度の人がターゲットかを検討したら、その地域に重点的にイベント車両を走らせるのです。一般的に人は、一度目にしたものは一日で半分は忘れ3週間経てば完全に忘れてしまうと言われています。

これを忘れさせずに定着させるのには反復が効果的ともされています。他の広告媒体が一回限りのものであるのに比べて、イベント車両は何度もその地域を巡回すればそれだけ刷り込み効果が強く発揮されます。こうした短期の稼働に向いているのがラッピングです。ラッピングは専用のフィルムにデザインを印刷してそれを車体に貼り付けるだけの簡単な作業で出来上がります。

車両全体を覆うようなものでなければ市販のフィルムで自分でラッピングする事も出来るので、コスト面でも大きなメリットがあります。そして最大のポイントは、剥がすのが簡単な事です。期間限定のイベント車両では催しが終われば速やかにデザインを剥がす必要がありますが、ラッピングならその工程も簡単です。しかも元の塗装を落とす必要もないので、ラッピングを剥がせばすぐに普通の車に元通りするのですから、特殊な車でなくても活用できるのが強みです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *