イベント車両のラッピングは派手目がおすすめです

イベント車両にラッピングをして、目立つように施すことが注目されるようになりましたが、一般車とは異なり、派手目なデザインに仕上げることで、場の雰囲気を盛り上げることができます。

そのためには1色や2色など少ない色で貼り付けるのではなく、グラフィックを十分に活かすことが重要です。各イベントに相応しいデザインを施す方法になり、イベント車両を企画運営する会社がパソコンでグラフィックを手掛けることの他に、自社では難しい場合はプロの専門会社に依頼することでも対応できます。ラッピングの専門店にグラフィックをデータとして持ち込むことになりますが、専門店によってはデザインも対応している場合もあるので、事前に調べることも必要です。

イベント車両向けのラッピングではフルカラー印刷を行うことが多く、どのようなデザインでも専用シートに印刷可能としているので、かなり派手な見栄えに施すことができます。ボディ全体に貼り付けを行う方法が最も効果的なので、施工も合わせて依頼することも前提です。

具体的な事例では、アニメ関連のイベントを開催するようなシーンでは、アニメ系のデザインをラッピングすることが最適になり、同時にイベント名や日時などを文字入れすることで上手く対応できます。用いる車種により違いはありますが、フルラッピングの場合は50万以上掛かるので、グラフィックソフトを使いこなせるスタッフを用意しておくと、失敗せずに済ませられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *